menu
閉じる
  1. 皆様のご協力により発見されました (千葉県 RX-7 FD3S BNS…
  2. 皆様のご協力で発見されました (埼玉県 BE5レガシィ)
  3. 皆様のご協力により発見されました (神奈川県 インプレッサスポーツワゴ…
  4. こちらのGDBもエンジン見つかりました(栃木県 インプレッサWRX S…
  5. 皆様のご協力により発見されました(愛知 GDBインプレッサ)
  6. 皆様のご協力により発見されました (栃木県 カローラスパシオ)
  7. 2017年10月30日福島県にて盗難された32GT-R発見されました
  8. 皆様のご協力で発見されました (茨城県 レクサスLS460後期)
  9. 皆様のご協力で犯人逮捕となりました(大阪府 スカイラインGT-R BN…
  10. スカイライン 発見
閉じる
閉じる
  1. 茨城県水戸市にて窃盗団の活動兆候有り!
  2. 栃木県宇都宮市にて窃盗団の活動兆候有り!
  3. 茨城県かすみがうら市にて窃盗団の活動兆候有り!
  4. 埼玉県にて窃盗団の活動兆候有り!
  5. 埼玉県川越、ふじみ野、三芳にて窃盗団の活動兆候有り!
  6. 愛知県 ランクルプラド盗難
  7. 大阪府 97年式 シビックek9 盗難
  8. 埼玉県川口市・令和3年・ランドクルーザー200の盗難
  9. トヨタ86 愛車が盗まれました
  10. 千葉県 ランクル プラド150後期 盗難
閉じる

自動車盗難情報局

車上荒らしに遭いやすい車種

日本損害保険協会の発表による2017年に車上荒らしに遭ったクルマを見てみると、2年連続1位がトヨタの「プリウス」でした。

しかし、2位以下のランキングには変化が生じています。

スポンサードリンク

車上荒らしとは、車内のカーナビやカバン、ゴルフバックなどを盗むこと。「車上ねらい」と呼ばれることもあります。

2017年に起きた部品ねらいを含めた車上荒らしの発生件数は82,121件でした。2016年の88,377件からは減少傾向です。

車上荒らしに遭いやすい車種ランキング

2017年に車上荒らしに遭ったクルマも第1位はプリウス。盗難車のランキングでも4年連続1位のプリウスは、車上荒らしでもターゲットになっております。

そして、2位以下のランキングには変化が起きています。

車上荒らしに遭いやすい車種ランキング第2位はトヨタの「ヴェルファイア」第3位が同じくトヨタの「アルファード」と続きます。

2015年の車上荒らしワースト3は「クラウン・プリウス・ハイエース」、2016年は「クラウン・ハイエース・プリウス」と同じ車種が占めていました。

それが2017年からは、いわゆる高級ミニバンと呼ばれるクルマが上位に食い込んできたわけです。ちなみに、2017年の第4位は同数でトヨタの「ヴォクシー」と「ハイエース」第5位は「クラウン」となっています。

車両盗難でも要注意な「プリウス」「ヴェルファイア」「アルファード」は車上荒らしでも要注意です。

車上荒らしの被害品は?

車上荒らしの被害品は第1位が「カーナビ」第2位はゴルフバックなど第3位が「バッグ類」。それ以降は「金銭・カード」「タイヤ・ホイール」、バンパーやドアミラー,ヘッドライトなどの「外装部品」という構成でした。

遊びに行った先でも注意が必要です!

最近よく聞くのが「釣りをしていて車に戻ったら車内に残したタックルを全て盗まれてしまった。」「サーフィンで海に出て戻ったら車内のバックを盗られてしまった。」

こういった場所に盗み目的で来る輩がいるようですので、車内に荷物を残さざる負えないレジャーやスポーツをされる方はしっかりとしたカーセキュリティなどで対策をしましょう。

 

関連記事

  1. 埋もれてしまった盗難情報を定期的に拡散いたします

  2. 「レクサスRX」盗難急増…海外で人気高まる(YOMIURI ON…

  3. 支援商品の発送も定期的に行っております

  4. 待望の「盗難車検索フォーム」が完成しました!

  5. スカイラインGT-Rを所有されている方、盗難が多発していますよ!…

  6. 昨日盗難され発見されました日産GT-R R35 見させていただき…

おすすめ記事

  1. 皆様のご協力により発見されました(神奈川県 VOXY)
  2. 皆様のご協力により発見されました(愛知 GDBインプレッサ)
  3. 皆様のご協力により発見されました(岐阜県 エルグランド)
  4. 皆様のご協力により発見されました(茨城県 BNR32 スカイライン GT-R)
  5. 皆様のご協力により発見されました(東京都 トヨタチェイサー)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る