menu
閉じる
  1. 2017年7月9日に掲載いたしました、33GT-Rが発見されました。
  2. 皆様のご協力で発見されました (埼玉県 クラウン)
  3. 皆様のご協力により発見されました(群馬県 シルビアs15)
  4. 皆様のご協力により発見されました(茨城県 エルフ積載車)
  5. 皆様のご協力で発見されたようです!(千葉県 BCNR33)
  6. 皆様のご協力により発見されました(千葉県 クラウンアスリート)
  7. 皆様のご協力により発見されました(大阪 rx-7)
  8. みなさんにご報告があります。
  9. 皆様のご協力により発見されました。(大阪府 インプレッサ )
  10. エンジン発見のご連絡をいただきました(埼玉県 GDB インプレッサ 丸…
閉じる
閉じる
  1. ランドクルーザープラド 黒 ブラックエディション 盗難
  2. 沖縄県 H21年 フェラーリF430スパイダー 盗難
  3. 群馬県 日産スカイラインH11年34GTR 盗難
  4. 千葉県市原市潤井戸 盗難
  5. 岡山県 Nワゴン シルバー 盗難
  6. 埼玉県 H4年式 HCR32 日産スカイライン GTS-t Type …
  7. 宮城県仙台市にて窃盗団の活動兆候あり
  8. 群馬県 H27 ランドクルーザー ZX 盗難
  9. 千葉県佐倉市にて窃盗団の活動兆候あり
  10. 埼玉県羽生市にて窃盗団の活動兆候あり
閉じる

自動車盗難情報局

自動車盗難で狙われるハイエースはどこへ行く?(ラジオライフ.com)

自動車の盗難と聞くと、高級車や人気車がターゲットと思いがち。しかし、自動車盗難ランキングで常に上位に入っているのがトヨタの「ハイエース」です。いったい盗まれたハイエースはどこへ行くのでしょうか? 自動車盗難に遭いやすい車種ランキングとハイエース盗難の実態について見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

自動車盗難でハイエースは常に上位

日本損害保険協会の発表による2017年に最も自動車盗難に遭った車種は、第1位がトヨタの「プリウス」、第2位がトヨタの「ランドクルーザー」。どちらも日本だけでなく海外でも人気の車種となっています。そして、第3位に入っているのがトヨタの「ハイエース」なのです。

実はハイエース、2014年から2016年まで3年連続で第2位でした。それ以前もプリウスが1位の座につくまでの2007から2013年まで、なんとハイエースが7年連続で自動車盗難ランキング第1位。ハイエースは常に上位に入っています。

なぜこんなにハイエースが自動車盗難でターゲットになっているかというと、その要因は需要があります。ハイエースは中古市場でも価格が落ちにくい人気車種なのです。





 

自動車盗難のハイエースで部品取り

ハイエースは特に海外では絶大な人気があるため、窃盗団による自動車盗難によって途上国に輸出される事件が後を絶ちません。このため、ハイエースがセキュリティシステムを強化してもその度に破られるという、いたちごっこが続いています。

かつては盗難車がヤードで解体され、コンテナで海外に運ばれるケースが多かったといいます。具体的には、自動車盗難したハイエースをコンパクトに切断。3台分程度のハイエースがコンテナに入れられ海外へ送られていました。

また、ハイエースは部品取り用としても高価で取引されています。このため、時間と手間をかけずとも貿易業者などが高く買ってくれます。もちろん書類など必要ありません。さらに最近では、国内の中古車屋に自動車盗難のハイエースが出回っているケースも確認されています。(ラジオライフ.com)





関連記事

  1. 真備で復旧作業の車上荒らし多発 被災住民も被害、警察が注意喚起

  2. 盗難車「覚せい剤の購入費に」 カーチェイス(東海テレビ)

  3. 窃盗団

    1都7県で広域窃盗 自動車など被害額1億円超(産経ニュース)

  4. 登別で車上狙い相次ぐ 室蘭署・市民に注意呼び掛け

  5. 車窃盗疑いで3人逮捕 女は臨月中の犯行(livedoor NEW…

  6. かつての人気スポーツカー繰り返し窃盗 容疑で逮捕の2人、100件…

おすすめ記事

  1. 皆様のご協力により発見されました。千葉県 スカイラインGTS25t R33 シルバー 盗難
  2. 皆様のご協力により発見されました。静岡県 牧之原市 キヤンター 盗難
  3. 皆様のご協力により発見されました。愛知県 レクサスRX盗難
  4. 皆様のご協力により発見されました。三重ナンバー 白 ゴルフ7 盗難
  5. 皆様のご協力により発見されました。栃木県 R2 ランドクルーザープラド 盗難

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る